ふなっしーとJRAのコラボ開催当初は各競馬場で即完売という大盛況ぶりでした。

子供と女性に大人気!ふなっしー×JRAのコラボのイベント詳細

MENU

その後のコラボ⑤ふなっしー

 

正確にはJRA×ウォーリーをさがせ!(2015年)よりも前からコラボしています。
ふなっしーは千葉県船橋市非公認のゆるキャラでYouTubeから話題になり、自らしゃべるキャラクターとして大ヒットしました。

 

間違いなく、日本で一番有名で大成功を収めたゆるキャラです。
JRAでは2014年からコラボして記念グッズを販売しています。

 

 

ファミリーの集客に大きく貢献

ふなっしーと中山競馬場

ふなっしーとJRAがコラボをはじめた2014年ころは、ふなっしーが大ヒットした全盛期でした。

 

キャラクター自ら話をすることから、偽物を用意するワケにもいかず、当初はスケジュールが取れずにコラボグッズの販売が中心でした。
その後は、少しずつふなっしー来場イベントが開催されるようになりました。

 

最近では2017年10月7日に、東京競馬場のふわふわ広場に新設されたステージのイベントにスペシャルゲストとして来場しました。
ふなっしーは子供からの人気が特に高く、ファミリー層の集客に大きく貢献しました。

 

 

メルカリ転売が活発

 

ふなっしーとJRAのコラボグッズは人気が高く、コラボ当初はふなっしーの人気全盛期だったことから、販売する各競馬場で長蛇の列ができて即完売する盛況ぶりでした。

 

現在は公式販売が終了していますが、メルカリを中心にフリマアプリやオークション、ネット通販で広く流通しています。
当初はプレミア価格で流通することも多く、未だに一部のレアな商品はAmazonや楽天などで定価の10倍前後の値段で売りに出ているものがあります。

 

ふなっしー人気も落ちついたことで、メルカリでは定価前後の価格で当時の限定グッズを購入できます。
ふなっしーは根強い人気があることと、可愛い馬とのコラボはデザイン性が高く、現在も日々多くのふなっしー×JRAのコラボグッズが新規出品されています。

 

特に、芦毛の白い馬の上にふなっしーが跨っている小さいぬいぐるみは希少性が高く、現在でもプレミア価格で流通しています。
ハンカチや文房具などのグッズもありますが、馬との関連性が低い商品は価値が低いです。

 

 

Umabiコンテンツはなし

 

JRA×ウォーリーをさがせ!をはじめ、多くのコラボ企画はUmabiを通じてゲームや診断テスト、壁紙プレゼントなどを提供する特設サイトが用意されています。

 

ふなっしーはJRAと2014年からコラボを始めて、定期的にイベント出演を行っていますが、Umabiによる特設Webサイトの用意はありません。
ふなっしーとコラボしたゲームや壁紙が登場すれば人気を集めるだけに、今後の登場に期待しています。

 

ただし、Umabiコンテンツは大人をメインターゲットにしているのに対して、ふなっしーで期待できる1番の集客は子供と女性です。
Webコンテンツを作って期待できる集客よりも、グッズや来場イベントの方がプロモーション効果が大きいと判断している可能性があります。