おそ松くんが大人になってからの姿を描いた派生作品です。

その後のコラボ①走れ!おう松さん【人気アニメ「おそ松さん」コラボ】

MENU

その後のコラボ①走れ!おう松さん

 

おう松さん画像

 

JRAのその後のコラボの中で、今でもYouTubeやニコニコ動画などで楽しめるコンテンツが走れ!おう松さんです。
名前から想像できるとおり、人気漫画のおそ松くんとのコラボで、全6話にわたって、ジョッキーになったおそ松6兄弟の話が配信されました。

 

 

原作のおそ松さんとは?

 

もともとは、おそ松くんという作品で原作は赤塚不二夫氏です。
天才バカボンが代表作ですが、おそ松くんはバカボンよりも先に完成した古い作品です。

 

6ツ子の松野兄弟の日常的なドタバタ劇を描いたギャグ漫画で週間少年サンデーやテレビ放送でもレギュラー化された名作です。
30代以上の方では、タイトルやキャラクター設定自体は聞いたことがある方も多いでしょう。

 

おそ松さんは、おそ松くんが大人になってからの姿を描いた派生作品でテレビ制作会社が作り出したオリジナルストーリーです。
2015年より27年ぶりにテレビアニメとして深夜に放送され、2017年10月からは第二期が放送されています。

 

JRAとコラボしたのは2016年10月~12月ですが、アニメ自体は現在も新作が放映されています。
当初は子供向けのアニメでしたが、現在は当時を知っている大人世代をターゲットに深夜に放送されています。

 

もともとイタズラ大好きなキャラクター設定もあり、おそ松さんになった大人になってからもギャンブル大好きなキャラクター設定になって、それがぴったりハマってJRAとコラボすることになりました。

 

おそ松さんは復活した際の知名度は低かったですが、JRAとのコラボの影響力は大きく、第二作の放送が決まったのも少なからずJRAとのコラボで認知度が広まったことも関係しているでしょう。
JRAはコアなファンも多く、コラボ企画はJRA側だけではなくコラボする側にも大きなメリットがあります。

 

 

多彩なコンテンツを用意

 

JRAとのコラボ企画だけあって、競馬ファンやおそ松くんファン以外も楽しめる多彩なコンテンツが用意されました。
主な企画イベントは以下のとおりです。

 

  • WEB限定ムービー(全6話)
  • テレビ東京にて特番「おそ松さん おうまでこばなし」を放送
  • 大予想、松野家カップ(WEBによる競馬予想ゲーム)
  • コラボグッズの販売
  • 有松記念スタンプラリー(池袋駅周辺にて開催)

 

大予想 松野家カップは6ッ子がジョッキーになり競馬のレースを行い勝者を予想するゲームです。
原作のドタバタ劇を演出し、邪魔をするなど見ていて飽きないアニメーションを駆使しています。
見事的中すると限定のコラボ待ち受け画面をダウンロードできる特典をゲットできます。